組合概要・沿革

十勝信用組合概要

名 称 十勝信用組合
本 店 〒080-0010 帯広市大通南9丁目18・20番地
TEL 0155-23-1371 (代表)
設立 昭和31年8月
出資金 5億4百万円
預金残高 516億円
融資残高 324億円
理事長 髙橋 克弘
職員数 75人
店舗数 8店舗
市内 本店、緑ヶ丘、北、南、西、啓北
管内 幕別、上士幌
事業内容 預金・融資・為替業務の他
住宅金融支援機構等各種代理業務
商工会議所 議員、部会役員への参画

(平成30年3月末現在)

十勝信用組合 沿革

十勝信用組合
昭和 31年 8月 帯広市西1条南12丁目に開店
37年 11月 緑ヶ丘出張所開店(昭和41年10月3日に支店に昇格)
39年 11月 北出張所開店(昭和42年9月に支店に昇格)
42年 11月 幕別支店開店
43年 11月 本店、現在地に移転開店
50年 12月 上士幌支店開店
52年 11月 南支店開店
55年 12月 西支店開店
58年 9月 啓北支店開店
59年 8月 全銀データー通信システム(為替)に加盟
60年 8月 預金業務オンラインシステム稼働開始(全国信組共同)
平成 2年 7月 銀行等業態間CD提携(MICS)業務開始
8年 11月 創立40周年記念式典を挙行
10年 6月 北海道拓殖銀行春駒橋支店跡に緑ヶ丘支店移転
12年 4月 郵貯とのCDオンライン提携業務開始
14年 1月 損害保険窓販業務開始
14年 12月 上士幌支店改築開店
15年 4月 インターネットホームページに経営情報の開示開始
16年 4月 中小企業金融公庫・釧路信組・十勝信組において業務提携・協力について覚書を締結
16年 11月 監査法人 トーマツと監査契約の締結
16年 12月 決済用預金(無利息型普通預金)の取扱を開始
17年 6月 本店建物改修
17年 9月 「十勝しんくみ まごころ相談室」及び「しんくみ利用者相談室」の開設
18年 1月 ATMによる他行振込カード利用開始
18年 2月 一時払い終身生命保険の取扱開始
18年 11月 創立50周年記念式典を挙行
19年 5月 第5次オンラインシステム運用開始
20年 2月 適格機関投資家の指定を受ける
20年 3月 北海道後期高齢者医療広域連合収納代理金融機関契約締結
20年 6月 高橋克弘 理事長に就任
22年 11月 井上潔前理事長「黄綬褒章」受章
24年 5月 高木喜一元理事長「旭日双光章」受章
24年 12月 経営革新等支援機関として認定を受ける
25年 2月 でんさいネット(全銀電子記録債権)開業に合わせて取扱開始
25年 11月 高橋克弘理事長「黄綬褒章」受章
26年 11月 啓北支店、現在地に移転開店
27年 8月 (株)日本政策金融公庫と地方創生に関する業務提携締結
27年 12月 インターネットバンキングサービス開始
28年 11月 「大規模災害発生時の相互支援協定(協定先:北海道銀行・帯広信用金庫)」の締結
29年 2月 創立60周年記念講演を挙行
29年 4月 奨学金制度「はばたき奨学金」の取扱開始